Guitar Beginner Antenna 〜ギター初心者アンテナ〜 [G'ANEB]

ギター初心者〜中級者に向けて、ギターの種類の紹介やトレーニング方法、エフェクターやアンプの紹介など、色々な情報を発信していきます。

*

ギターは何で弾く?

   

ギターは何で弾く?

ギターは何で弾く?

こんにちは。エミナミです。今回はギターを弾くにはどんな方法があるのか考えていきましょう。

皆さんは何で弾いていますか?クラッッシックギターであれば指で弾き、エレキギターであればピックで弾き、スパニッシュギターであれば爪で弾き、といくつか弾く方法があります。

スポンサードリンク

ギターをピックで弾いてみよう

ピックで弾く方は多いと思いますが、ピックで弾くにも色々な奏法があるのをご存知でしょうか。
弦に平行にピックを当てて鳴らす奏法と、弦に対して斜めにピックを当てて鳴らす奏法があります。
平行にピックを当てる場合は、音の粒がそろうように鳴らすことができるので、クリアな音色でなおかつ音の強弱も出せます。

また、斜めにピックを当てて鳴らす奏法は、オルタネイトピッキング(上下交互に弾く)で引っかかりが少ないので、スムースなピッキングが可能です。速弾きなどに適しています。

ギターを指で弾いてみよう

指で弾くと言っても奏法は色々とあります。
まずは弦を引っ張って弾くスラップ(チョッパーとも言いますが)奏法は、弦を叩きつけるのでパシパシした音でメリハリが効いた演出をしたいときに有効です。

また、クラシカルなハーモニーを演出したいときは、アルアイレ奏法・アポヤンド奏法などがあります。

アルアイレ奏法は、弦にアタックした指を、弧を描くようにして弾いて音を出す奏法で弾き終ったら、弾いた指は弦から離れるイメージです。
アポヤンド奏法というのは、弦にアタックした指を隣の弦まで真横に動かす(真上に動かす)ようにして音を出す奏法で弾き終った、弾いた指は隣接した弦の上あたりに乗るイメージです。

 

ギターはピックと指を混合にして弾いてみよう

ピックと指引きをマスターしたならば、それぞれのメリットを生かして曲の中で音色に合わせて弾き分けましょう。
シャーブでエッジの効いた音色が欲しいときはピックで弾いて、まろやかな音色が欲しいときは指の腹で弾いて、かき鳴らしたいときは、爪を立てて弾く。
もうこれが究極ですよね。
私は、親指と人差し指でピックを持ち、空いている中指、薬指、小指で指引きします。こうすることで、同時に弾けます。ベースはピックで奏でて、メロディーは中指、薬指、小指を駆使して弾くことで、とても音楽の幅が広がります。

ただし、これは個人の好みもあるので、自分の弾きたい形を追求するのが良いと思います。

ブログランキングに参加していますので、
↓クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
 

 - ギター初心者, ギター練習