Guitar Beginner Antenna 〜ギター初心者アンテナ〜 [G'ANEB]

ギター初心者〜中級者に向けて、ギターの種類の紹介やトレーニング方法、エフェクターやアンプの紹介など、色々な情報を発信していきます。

*

スーパーギタリスト ジョー・パス(Joe Pass)

      2015/07/08

スポンサードリンク

ジョー・パス(Joe Pass)

ジャズギターの歴史には欠かせない、ヴァーチュオーゾスタイルでジャズギターを確立した

ジョー・パス(Joe Pass))の生い立ち&経歴

1929年アメリカ生まれ。本名は、Joseph Anthony Jacoby Passalaqua。

子供の頃からギター教育をうける。はじめは嫌々のようだったが、次第にギターの魅力に目覚め、17、8歳頃からジャズに傾倒。

ニューヨークに移り「bebop(ビ・バップ)」に魅了される。しかし、ドラッグの中毒症状が演奏活動に影響をあたえたが、リハビリセンターでドラッグを断つことに成功。

その後、リハビリセンターでバンドを組んで製作したアルバム、Sounds of Synanonが評論家に受け入れられ、3年間のリハビリを終えたのち、ロサンジェルスでスタジオワークなどを再開し以後、独自のスタイルを確立し、ジャズギタリストとして頑固たる地位を得る。

ジョー・パス(Joe Pass)に影響を与えた音楽

ギターリストでは、チャーリー・クリスチャン(Charlie Christian)とジャンゴ・ラインハルトに強く影響を受けていた模様。

ジョー・パス(Joe Pass)のプレイスタイル

ベースライン、コード、リズム、そしてメロディーとギター一本でのオーケストライゼーションが特徴のヴァーチュオーゾスタイル。好んでメジャースケールとメロディックマイナースケールを多用。

ジョー・パス(Joe Pass)の音作り

D’AquistoのフルアコースティックギターとPolytoneのMini Brute IIのアンプでの音つくりを好んだ。

ジョー・パス(Joe Pass)の作品

Virtuosoは必ず聞いてください。ソロギターの世界観が変わります。購入しても後悔無しの一枚です。

ちなみにVirtuosoシリーズは4まであります。

Northsea Nightsジョー・パスのアルバムの中でもオススメの一枚。

ジョーパス作品一覧ジョー・パスの名盤作品一覧、リスト

ブログランキングに参加していますので、
↓クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
 

 - ギターリスト, ジャズ ,